FC2ブログ
My Yahoo!に追加
 
■プロフィール

お金スナイパー

Author:お金スナイパー
世の中、結局はお金次第ですよねえ。
お金のために右往左往する世間の有名人から、無名人まで、その姿を人ごとだとは思わずに、注目します!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
属性が重要

 

いくら借りられるかは、属性で、決まります。

 

あまり聞きなれない言葉ですが、たとえば、属性とは年収や勤務年数のことです。

消費者金融の審査は、申込者の個人情報が頼りです。

氏名や住所、職種や業種、年収などの勤務先、

保険証の種別、住居の種類や居住年数などですね。

これを全部ひっくるめて属性といいます。

属性が高いと借りられる金額が多くなります。

例をあげれば年収が300万円の人よりも年収600万円の人の方が属性が高いです。

勤務年数が1年の人よりも10年の方が属性が高いです。

保険の種別だと、社会保険はサラリーマンというのがすぐわかるので、で属性は高いわけですね。

「組合保険=社会保険<国民健康保険」という感じです。

 

あとは他社での利用状況が重要です。

 

他社件数と他社残高です

 

他社で100万円借りている人と他社で50万円借りている人はどちらが属性が高いでしょうか?

これだけ見れば借入の少ない50万円の人の方が属性は高いですね。

でも、他社で50万円の人が3件利用していて、100万円の人が2件だった場合は100万円の人方が属性が高いんです。

 これには理由があります。

つまり、消費者金融の他社も仕事ですから、ちゃんと審査をしています。

なので、他社が貸しているお金が多ければ多いほど、その人の属性が高いのは間違いない。

他社件数が多いのに残高が少ない方が属性が低いのです。

 

ちょこちょこ少なく借りるより、どこかでまとめて借りるほうが、属性の有効活用になりますね。

スポンサーサイト


未分類 | 03:26:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一括投稿・アクセスアップのPRJAPAN

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。