FC2ブログ
My Yahoo!に追加
 
■プロフィール

お金スナイパー

Author:お金スナイパー
世の中、結局はお金次第ですよねえ。
お金のために右往左往する世間の有名人から、無名人まで、その姿を人ごとだとは思わずに、注目します!!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お金を借りる時の申し込み方法

お金を借りる時の申し込み方法

どこで借りる?

消費者金融でお金を借りる時、初めての方は、

TVCMで好印象なところに申込みすることが多いと思います。

このブログではご利用された方の口コミや審査の柔軟さがわかりますから

どの業者が自分にむいているかわかります。

申込み方法は店頭、自動契約機、電話、ネットの4種類

いまは、ネットからの申込みが増えています。

 申込み方法の特徴  

 申込の簡単さ ◎   審査時間の速さ◎  融資の速 さ○ でやはり、ネットからの申し込みが◎ですネ。

 借りるための資格と必要書類

20歳以上で定収入があれば申込みができます。

専業主婦でも夫が働いていれば、もちろん申込めます。

また、パートやアルバイトなどの方でも問題なく申込みができ ます。

しかし無職で配偶者も無職だったら、当然ですが申し込み出来 ません。

必要書類

免許書や保険証などがあれば問題ありません。

 申込みに必要な聞き取り情報

 本人情報 氏名/住所/本籍/性別/生年月日/自宅電話/携帯 電話(その名義人名)

 既婚or未婚

保険証の種類(社会保険や国民健康保険など)

干支/星座

 住まい(自己所有や賃貸マンションなど)/家賃/居住年数/ 同居家族など

 収入関連情報  職種/業種/年収/勤務先名/勤務先電話番 号/勤務先住所/勤務年数 他社利用情報

 他社利用件数 他社利用残高 申込関連情報 融資希望額

借入用途(買い物や旅行など)

連絡希望先や時間帯など

なぜこんなに申込情報が必要なのか?多いですよね。

これが信用の元になるからです。

消費者金融はこれらの情報を全て信用して始めてお金をかせる のです。

だから、本当に信用できるか確認するために、

申込み内容には罠がたくさん仕掛けられているんです ヨ。

たとえば、使用目的です。


まぁ、借りて何に使うか教えろという訳なんですがココは罠で す。
レジャーや買い物などの理由は1番無難な理由でOKです。

ギャンブル目的は、あたりまえですが、駄目ですよ。

お金が返ってこないのは、ミエミエですからね。

NGワード2つ目は他社への支払いです。


最初からおまとめローンの申し込みな ら、問題ないんですが
一般のフリーローンなんかで、この理由にするとヤバいです。< br /> 「この人返済に困ってる~」なんて思われるので。

3つ目は生活費ですね。


生活費を借りるということはホントに最低限のお金がないと思 われます。
ということは返済ほとんど無理ですよね。ボツ確定です。


星座や干支を聞かれることもあります。


これ罠です。
年齢がホントかどうか調べているんです。
家族名義や拾った免許証なんかで借りようなんて人もいるんで す。

他社の利用件数や残高の欄は1番気をつけてくださ い。最大の罠です!!


他に借入があるのに0件と記入したり200万円残高があるのに
100万円と記入したり、していないでしょうか?


「嘘書いてもバレないだろう」と思った人は間違いです!

あなたの借入情報が信用情報期間で事細かく載っています。

これを見比べられるので、件数間違いが
残高に大きな食い違いがあると、もう融資不可が決まりです。


「じゃあ、なぜこんな項目が?」と思いますよね。
これはごキャッシングの利用を計画的にしているかの踏み絵で す。
計画的じゃない人は自分にいくら借金があるかわからないので< br /> 業者はこぞってそういう罠を仕掛けているんです。

もちろん、ここで言う他社利用は消費者金融だけです。
信販系や銀行系などのクレジットカードなどのキャッシングや その他の
ローンのことは関係ないので、書かなくて良いです。これは調 べません。
というよりも信用情報期間が違うため調べることができないん ですいね。

くれぐれも罠にはまらないように。

 ネットでの申込み後はどんな手順でお金が借り れるの?

申し込み情報を送信すると連絡希望先に指定した時間に

申込みの確認として業者から連絡してきます。

「この内容で間違いないすか?」といったようなものです。

間違いなければ「今から審査を開始します」と言って一旦電話 を切ります。

時間にして早ければ15~40分くらいで審査が完了し電話 かメールで審査結果を伝えてきます。

審査が可決すれば希望の振込先に希望した額が融資されるとい うわけです。

もし、銀行の営業時間が過ぎていた場合は銀行の翌営業日に振 込融資されます。

振込融資の場合は一切店頭に行くことなく利用することが可能 ですから

契約書やカードは後日郵送されます。

また身分証明書について審査前にFAXなどで送信する場合や

後日郵送で構わない業者があります。

やっぱり、ネットから申込むのが1番、気分的に楽ですね。

ほとんどの業者はネットから申込み後に電話がかかってきて申 込み内容を確認して、

審査開始→審査結果の電話→振込融資という流れです。

もっとも、某大手さんなどは、いきなり審査結果がメールで送 られてきて

近くの自動契約機でカード発行→ATMで借り入れできちゃいま す。

スポンサーサイト


未分類 | 08:42:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一括投稿・アクセスアップのPRJAPAN

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。